スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JEATH戦争博物館 in カンチャナブリー 

071030

泰緬鉄道建設工事に従事させられていた捕虜の住居を忠実に復元した竹作りの小屋を
建物にしている「JEATH戦争博物館」

日本軍や捕虜の使用していた銃、ヘルメット等の器具類、クウェー川鉄橋の爆撃のために
投下された爆弾が展示しています。


ここに行って勉強になりました という方は ↓
fc2 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ




コメント

毎日、拝見させていただいています。
初の投稿失礼します。

前に鉄橋に訪れたことがありますが、「日本人にゆかりのある場」であると現地観光客に一緒に写真を取ろうと勧められ、そんなに軽い場ではないぞと涙を流した思い出があります。

今は、トルコ人とクルド人の関係が激化していますね。
平和な世界を望みます。
  • [2007/10/30 01:26]
  • URL |
  • タケ
  • TOP ▲

>>タケさま

はじめまして、こんばんは。

現地でいっしょに写真撮ろうなんて言われたら、非常に複雑な心境になりますね。
神経質になる場所です。
  • [2007/10/31 00:46]
  • URL |
  • まさ@管理人
  • TOP ▲

コメントの投稿














newsclip.be タイ発ニュース速報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。